Bon Chic❤

毎日の生活で思ったことなどを書き綴っておりまする♪

タグ:島根県


玉造温泉の後は「大根島(だいこんじま)」の方へ🚙

目的は牡丹や庭園で有名な「由志園」です🌸🌸🌸

ちょうどお昼頃到着になりそうだったので、「食べログ」で検索してみると点数の高いウナギ屋さんがHITしました。
ということでランチはこちらに決定!!

「うなぎ処山美世(やまみせ)」

image
駐車場はお店の前と、横、道路を挟んで向かい側と全部で15台あります。

口コミによるとランチタイムは行列が出来るそうですが、私達が行った日はすぐには入れました♪

店内は入って右側がテーブル席、左側にお座敷があり結構広いです。

image

image

image
私だけお酒を頂きました(≧▽≦)
梅Wine❤
image
私が注文したのは「うな重」 3,618円
image
アップです!
image
兎に角「肉厚」!!!
鰻は乗っている分だけではありません!ご飯の間にもう一層あるんです♪

ジューシーでプリプリ?で美味でございます。
今まで何件も鰻屋さんに行ったことがありますが、その中でも一番「肉厚」なんじゃないかな?

お店の外には・・・なんと「うなぎ神社」が!!!!
image

う~ん。実に興味深い・・・・(笑)


うなぎ処山美世(やまみせ)公式ブログ


島根旅行ネタの続きです♪

玉造温泉にある「星野リゾート 界 出雲」に宿泊しました~っ♡
星野リゾートは料金は高めだけど、サービスや環境で満足させてくれる♬という安心感があります。

落ち着いた温泉街の北側にあります。
外観から期待度アップ~。

image
案内されたお部屋はこちら。
お部屋に「露天風呂」があります♨しかも檜風呂❤

image

露天風呂側から撮ってみました。
露天風呂の近くには、バスタオル&バスローブが置いてあります。
image

お部屋には、露天風呂とは別に室内にお風呂もあります。
シャンプー&コンディショナー&ボディーソープは室内の洗面台に置いてありました。

基本的には、露天風呂は温泉として楽しむものなので髪や体を洗うのは室内で!ってことみたいです。

館内にはもちろん大浴場完備です。こちらではお風呂の中で「冷酒」を頂くことが出来るとのこと。温泉&酒🍷サイコーでしょうね♪

大浴場の前にはマッサージチェアが2台。そして冷たいお茶とレモン水。そしてそして「白バラ牛乳のアイスクリーム」も自由に頂いてOKです。白バラ牛乳は大山高原で有名です。
私の実家では昔から「白バラ牛乳」の宅配をお願いしていました♪お風呂上がりや運動後に飲むと更に美味しいんですよね!アイスももちろん食べたことがあって大好きでしたのでテンションアップ~。

館内の造りは、大きな中庭を中心としてぐるりと客室やレストランや大浴場が囲むように配置されています。
つまり、どこからでも廊下からは中庭を眺めることが出来るのです。

ライブラリーと呼ばれる空間には、ゆったりとした椅子や本棚が置かれていて中庭を眺めながら読書を楽しむことが出来ます。
蔵書は主に、出雲や玉造温泉に関することや古事記、日本書紀などが置かれています。
奥にはコーヒー、紅茶が置かれています。ライブラリーでは陶器のカップ&ソーサーでゆったりと、お部屋に持ち帰ることが出来るように紙カップも用意されていました。
そしてこの空間は「wifi」がOKとなっています!
image


茶室もあるそうで、「お抹茶」「和菓子」を頂くことが出来るそうなのですが残念ながら行っていません。行けば良かった~((+_+))

私達が泊まった日の夜は、中庭で「恵比寿様の舞」を見ることが出来ました~。中庭に舞台があり椅子も用意されていますので、外で見ると雰囲気も楽しめて良いかも。

ここに泊まるのであればチェックイン~チェックアウトまでゆっくりと宿を満喫するのが幸せです❤
好きな時に露天風呂に入って、美味しいアイスも食べて、のんびりまったり❤
はぁ~連泊したい(≧▽≦)また来たいです~❤


小泉八雲旧居へ行った後は~「武家屋敷」へ♪

塩見縄手沿いを大手門方向へ少し歩いた場所にあります。

江戸時代初期から松江藩の中級藩士が入れ替わり住んだお屋敷だそうです。
当時の武士がどのような暮らしをしていたのか興味深々~。

☆開館時間は季節によって変わります。
4月1日~9月30日  午前8時30分から午後6時30分(受付午後6時10分まで)
10月1日~3月31日 午前8時30分から午後5時(受付午後4時40分まで)

☆年中無休

こちらの入館料は300円です。またまたJAF会員証提示で240円に割引となりました。
松江の観光施設・・・・JAFめっちゃ強い!!入っていて良かった♪

image

邸内をぐるっと左回りに見るコースです。
まずは「式台玄関」

image
続いて「座敷」
人形がリアルで一瞬びくっとしました(笑)
image
続いては「家族部屋」
駒や羽子板等の玩具があります。

image
こちらは「奥方居間」
鏡台や化粧道具等があります。
image
こちらは「台所」
昔は重労働だったんだろうな~。
image
image
image
「武家屋敷邸内見取り図」
image
いくつか撮り忘れている部屋もありますが、ざっとこんな感じです。

当時の生活を想像しながら見て回ると、とても興味深いです。

中級武士と書いてありますが、私が想像していたよりも質素だな~と感じました。

出来れば、全ての部屋に人形があったほうがより想像力を刺激して面白いんじゃないかな~って思いました。
怖いかなΣ(゚Д゚)(笑)



松江に来たのなら~「松江城」に行かなければ♪
私達・・・かなりのお城好き❤なのです。

JR松江駅前のバス停から「一畑バス」で向かうのが良いそうです♪
(by 「太平楽」のおばさま)↓

松江のソウルフフード?「太平楽」のらーめん🍜 : Bon Chic❤

6番乗り場で待っているとすぐにバスが来ました~🚌
乗車してすぐに「乗車券?」を取ります。
下車時に「乗車券」と料金をお支払いする仕組みです。
地方毎にバスのルールって違うから、初めて乗る時は緊張します。乗車時に料金を支払うのを知らなくて焦った経験もあるので(゜゜)

下車するバス停は「県庁前」で170円でした。

県庁前には「松平直正公」の像がありました。立派です☆
image

バス停から徒歩約5分ほどで「大手門」に到着しました。
大手門を入ってすぐ右側にある「ちどり茶屋」にてまずはエネルギー補給!
松江の地ビール「ビアへるん」です。

「へるん」とは小泉八雲ことラフカディオ・ハーンの愛称だそうです。

私が飲んだのは「ヴァイツェン」というフルーティーで女性に人気のビールです。
ほのかにバナナ??の香りがします~。

彼は「ピルスナー」。こちらはスッキリと喉越しが良かったです。
image
エネルギーチャージしてパワーアップ!した後は~いざ天守閣へっ(笑)

すぐ近くに見えるのに、、、階段がけっこう沢山あってキツイ!
ほろ酔いでヘロヘロしてるからキツイ!

一の門の入口に登閣券売り場があります。
大人は560円!後になって知ったのですが、JAFの会員証を提示すれば割引になるそうですよ。

image

この日はお天気が良かったので、こんなに綺麗に撮影出来ました🏯

平成27年7月8日「国宝」に指定されたそうです。
天守閣の最上階に展示されています。↓
image

各階にはそれぞれ甲冑や模型など興味深い展示があります。
撮影可だそうですよ~。

天守閣内部の階段はとても急で滑りやすいので、要注意です!手すりをしっかり持たないと危ないです⚠
入口で靴を脱ぐので、靴下でさらに滑るのです~。

横からの撮影↓
image

青空が綺麗♬

天守閣の左側を抜けて、松江護国神社の前を通り周辺観光に向かいます🐾


先週末は島根県の松江へ行っておりました。
朝早くに大阪を出て、午前中に松江に到着しました~。
着いたら朝ごはんに食べよう!と決めていたラーメンへGO~♪

事前に「松江グルメ」で検索していた「太平楽」さんです🍜
松江の「ソウルフード」らしいです☺

場所はJR松江駅から徒歩圏内。
派手な看板も出ておらず見落としてしまいそうです。
image

お店のオープンは10時半~麺が無くなり次第終了とのこと。
定休日は火曜日、水曜日、土曜日。週休3日制のようですΣ(゚Д゚)

私達はオープン直後に訪問したのですが、既に店内は半分以上埋まっています。
地元の方らしきお客さんが大半でした。皆さん朝ごはんなのかしら?

メニューは「らーめん」のみ!
サイズによって値段が変わります。
普通の「らーめん」が350円。「大盛」が450円。「特大盛」が600円。

ってめっちゃお安くないですか????
私達は普通の「らーめん」を注文。少し待って出てきたのがこちら↓
image
値段から想像すると、小さな器に少量なのかな?と思っていたのですが・・。
通常サイズです(≧▽≦)これで350円って・・・・。

チャーシューが2枚、メンマ、もやし、ネギが載っています。
お味は結構濃い目の懐かしいお味❤癖になる系ですね。

年配の女性が3人でお店を回されている模様。
カウンター席に座って松江観光の事を質問したら、とても丁寧に親切に教えてくれました。
調理でお忙しいのに親切❤

食べている間にも、次々と地元客らしき方たちが続々と。
テーブル席でも相席を案内されるみたいですので、苦手な方はカウンター席の方が良さそうです。

普通サイズでもお腹一杯になりました♪



関連ランキング:ラーメン | 松江駅

↑このページのトップヘ