Bon Chic❤

毎日の生活で思ったことなどを書き綴っておりまする♪

タグ:大阪


先日、近所でランチしてきました。
靭公園の南側にある「ビストロ デ シュナパン」です。

当日に思い付きで行くことにしたのですが、とても人気のあるお店なので
念のため予約の電話を📞
開店前の忙しい時間帯にも関わらず、丁寧でソフトな電話応対でした◎

この日は休日だったので2階のテーブル席は満席。1階のカウンター席を予約しました。 オーダーしたのは「土日祝限定ランチ」のMENU B!
・アミューズ  
・本日の前菜料理 
・本日のメイン料理 
・デザート盛り合わせ又はチーズ
・コーヒー又は紅茶
これで2,800円のコースです。

本日の前菜と、本日のメイン料理は当日のメニューから選ぶことが出来ます。
どれも美味しそうで迷う~。

まずはアミューズの「かぼちゃの冷製スープ??」名前は少し違うかも?
DSC_0506

お天気の良い日に歩いて行ったので、冷たいスープが五臓六腑に染み渡ります。
甘すぎずさっぱりしていて飲みやすい♪


次に本日の前菜料理「カツオのサラダ仕立て??」これまたネーミングは間違っているかも?
DSC_0507
お写真では伝わりにくいかもしれませんがなかなかのボリュームです。
暑さ1㎝ほどあるカツオが5切れほど。そして新鮮なトマト、キュウリ、ナス
上にはパクチーが乗っています。
添えられたソースはアンチョビ風味です。
このソースとカツオがよく合います。新鮮な生野菜でお口をさっぱりさせながら
永遠に食べ続けられそうな気が。

そして本日のメイン料理「アンガス牛カイノミ肉のステーキ」
DSC_0509

これまたボリューミー!!
前菜料理で結構お腹いっぱいになったので、食べられるかな?
と思っていましたが心配無用。美味しすぎてペロリです。
柔らかいお肉とデミグラスソースが美味!
添えられた人参とポテトも美味!
このポテトは恐らく「グラタンドフィノワ」というポテトグラタンかと
思われます。
この濃厚なグラタンソースとデミグラスソースを一緒に食べるとまた絶品なり。
「美味しい美味しい」と呟き頷きながら頂きました。
人参はクミンの香りのさっぱり味。とてもバランスの取れた一皿でございました。



最後にデザート盛り合わせ「紅茶のババロア+オレンジケーキ」
DSC_0510

これまた濃厚なお味でとても美味でした。
なんというか本物の美味しいビストロだな~と☆

カウンター席だったのでシェフやスタッフの方の動きがよく見えたのですが
丁寧にお仕事されているなぁと感じました。
オーダーが通ってから、前菜のカツオを切り分けお野菜をカット。
そしてボールで混ぜ合わせる・・と。
美味しいものを食べてもらいたいという気持ちが伝わってくる感じでした(^-^)

と全て本当に美味しくて大満足なランチでした。
お腹いっぱいで幸せな一日でした。
また行こうっと♪



関連ランキング:ビストロ | 阿波座駅中之島駅肥後橋駅


先日、靭公園テニスコートの桜が綺麗です!という記事を
書きました↓

ランチを頂いた後でお腹一杯だったので、更に幸せな気分でした(^-^)

そのお腹一杯ランチは。。。。
「ビストロ上方」さんでした~。

近くにあるお肉屋さん「弘豚社」さんが経営するビストロです。
「弘豚社」さんにはよくお肉を買いに行っています。
特にすき焼きをする際にはほぼこちらのお肉です。
高品質で美味しいのにそんなに高くありません!近所の主婦たちに大人気のお店です。

さて、「ビストロ上方」はなにわ筋沿いで靭公園より少し北にあります。
お店の前ではお弁当も販売されていました。

外観はレトロな喫茶店?といった趣です。
中に入ると右手に階段があり2階もあるようです。
私達は1階に案内されました。
1階は右側がカウンター席が8席ほど、左側には4人掛けテーブルが3席ほど?
私達はカウンター席でした。

カウンター内でお肉を焼いている様子が見られて楽しいです。

さてオーダーですが、私は「焼肉ランチ」にしました。
ステーキもいいな❤ハンバーグもいいな❤でもガッツリ焼肉に❤

店内は男性客が大半でした。皆さんガッツリお肉が食べたいようです(笑)

DSC_7606
こちらが「焼肉ランチ」です。
味噌汁&ご飯つき。お漬物やドレッシングはテーブルにセットされています。
ご飯はおかわり自由みたいです。

お肉は予想以上のボリューム♪マカロニサラダとサラダ菜?が添えられています。
焼肉のたれにダイブさせてご飯と一緒に頂きま~す。
厚みもあって柔らかくてとても美味しいです。
流石お肉屋さん系列ですね!



関連ランキング:ステーキ | 肥後橋駅中之島駅渡辺橋駅


先日、中之島の国立国際美術館で開催されている

「BABEL」
ボイマンス美術館所蔵
ブリューゲル 「バベルの塔」展

へ行ってきました~。

国立国際美術館は近所なのでしょっちゅう行っております。
ランチに行った帰りにふらりと立ち寄ったり・・。
気になる展覧会があれば前売券を購入して心待ちにして行ったり・・・。です。

現在、開催中の
「BABEL」
ボイマンス美術館所蔵
ブリューゲル 「バベルの塔」展  

↑は予告された時点で「行きたい♡」と思っていたので
前売券を購入していました。

B1のチケット売場横のスペースにはいつも撮影に最適です♪
今回もパチリ📷

image

展覧会はB3で開催されています。
エスカレーターで降りていきま~す。

今回の展覧会は大きく8つに分類されています。

①16世紀ネーデルラントの彫刻
②信仰に仕えて
③ホラント地方の美術
④新たな画題へ
⑤奇想の画家 ヒエロニムス・ボス
⑥ボスのように描く
⑦ブリューゲルの版画
⑧「バベルの塔」へ

では番号順にみていきたいと思います♪

①16世紀ネーデルラントの彫刻
まずネーデルラントについてですが、「低地の国々」を意味します。
現在のベルギー・オランダ・ルクセンブルクの3か国の低地地域のことです。
そう!低地地域で海抜以下の場所も多いのでよく洪水が起きてしまうのです。

さて展示物ですが、木製の彫刻です。作者不詳の物が多いのですが
どれも細かくて素晴らしい!
題材は聖書に基づくものが多いです。
聖人の表情、髪の流れ、衣服のドレープ等が生き生きと表現されています。

360度見れるように展示されているので裏側から見るのも楽しいかも。
裏側まで細かく彫られている物や、木の質感がそのままの物など。

②信仰に仕えて
個人的にはここの展示が好みです。
ここは絵画です。
題材は聖書や聖人です。
その中でも「枝葉の刺繍の画家」作の「聖カタリナ」「聖バルバラ」が素晴らしいと感じました。
作者の「枝葉の刺繍の画家」は名前ではありません。
作品中に描かれた枝葉がまるで刺繍の様に見える為、そのように呼ばれるそうです。
「聖カタリナ」「聖バルバラ」はともに殉教したキリスト教の聖女です。
気品のある落ち着いた美しい表情に心打たれます。
そして描かれている衣装が緻密で素晴らしい。美しい刺繍模様がリアルです。
思わず近づいて見入ってしまいました。

③ホラント地方の美術
ここは人物の肖像画や聖書を題材にした絵画です。
肖像画の人物は地方の貴族?でしょうか?
名前に「フォン」がついていたら貴族?という認識です(笑)
ここでは「ヨセフの衣服を見せるパテポルの妻」が見どころではないでしょうか。

これも聖書を題材にしています。
ヤコブの一番のお気に入りの息子ヨセフは他の息子から疎まれ
エジプトのパテポルに売られてしまいます。
パテポルの留守中にその妻から誘惑されたヨセフは拒否しますが
上着を置いてきてしまいます。プライドを傷つけられたパテポルの妻は
夫にヨセフの上着を見せて「襲われた」と嘘をついたため、ヨセフは
投獄されてしまう・・・という話です。
絵の左上には牢獄へ連れて行かれるヨセフの姿が小さく描かれています。

④新たな画題へ
こちらも絵画です。題材はやはり聖書や肖像画が多いです。
何が新たな画題なのか?風景や静物画のことなのかな?

しかしやはり聖書を題材にしたものに惹かれる私・・・。
ストーリーを想像しながら観賞するのが好きなのかな?
ここで気になったのは「ヨアヒム・パティニール」の
「ソドムとゴモラの滅亡がある風景」です。
「天球の城ラピュタ」好きな方なら「ソドムとゴモラ」ご存知ですよねー?
ムスカの台詞にありましたものねー(笑)

ってこちらも聖書のお話なのですが・・・。ラピュタに結びつけてしまう私・・・。
赤々と燃える炎の中で都市が滅亡し焼き尽くされている・・と考えると恐ろしい。

⑤奇想の画家ヒエロニムス・ボス
ここは題の通り、ヒエロニムスの絵画を主に展示しています。
この方の絵は主に聖書を基にした寓話です。
聖書の内容も良く分かっていない私には寓話も理解できません・・・。

でも大丈夫!(笑)
ちゃんと見るべきポイントが拡大されてい解説文もあります。
先に解説を読んでから作品を鑑賞すると、「へー」「なるほどね」となるのでは??
ある動物が意味すると事柄やシンボルなど理解できるかと思います。

⑥ボスのように描く
こちらは⑤のヒエロニムス・ボスの作品に基づくもの・・や模倣などです。
ヒエロニムス・ボスに影響を受けた画家の作品?なのでしょうか。
作者不詳の作品も多く展示されています。
このエリアには特に詳しい解説文も無かったように記憶しています。
ですので正直絵の内容はあまり理解できませんでした。
勉強不足です・・・。はい。

でもとても細かく描かれていて、知識のある方が見たら意味のある作品なんだろうな
と思われます。

⑦ブリューゲルの版画
ここは題の通りブリューゲル作の「版画」です。
やはり聖書に基づく寓話が題材です。
「七つの大罪」などなど・・・。
版画なので、色彩はありません。そして作品のサイズも小さめです。
館内の照明も落としてあるので、目がしょぼしょぼしてしまいました。

目が痛くてあまりじっくり観賞出来ませんでした(+_+)

⑧「バベルの塔へ」
ようやくメインでございます♪
ピーテル・ブリューゲル1世の「バベルの塔」

この「バベルの塔」もやはり聖書が題材です。

さて観た感想・・・。
あれ?意外と小さな作品なんですね。「モナリザ」を見た時と同じ反応・・・。
でもでも、その小さな絵の中に一体何人描かれているのか???というぐらい細かい!

ここにも見どころを拡大して解説文が書かれているので有難いですね。

ブリューゲルの作品で「バベルの塔」を題材にしたものは2作品あるそうです。
今回展示されているのは2作品目。より大きく描かれている「大バベル」と呼ばれている方です。
(1作品目は「小バベル」と呼ばれています。)

出口付近にあった撮影用のブースです。
ブリューゲルの「バベルの塔」と東京タワーや通天閣と大きさを比較しています。

東京タワーよりも高い!!!!

image

撮影ブースで写真撮影しようか??と迷いましたが恥ずかしかったので
止めておきました( 一一)

この展覧会は
2017年7月18日(火)~10月15日(日)まで開催されています。
もう一回じっくり観賞しに行きたいなと思えるぐらい見ごたえがあります!

↓特設ショップにいました。
 「タラ夫」ちゃんです。
 「バベルの塔」展 公式マスコットだそうです(笑)


image


またまたしつこく「いちごネタです🍓」(笑)

先週の月曜日はヒルトンホテル大阪の「ストロベリーデザートブッフェ」🍓へ行ってきました。
そしてその週の金曜日にはリーガロイヤルホテル大阪の「春のいちごフェスティバル🍓」(ブッフェです❤)へ・・・。

どんだけいちご🍓好き?????みたいな。

今回は以前勤めていた職場の同期を誘って行ってきました~♪

開催場所はアネックスのリモネ(アネックス7階です。)
エレベーターが分かりにくい場所なので要注意です⚠

1階のグルメブティック「メリッサ」の裏側。大阪駅行きのバス乗り場の近くです。
同じくアネックスの7階にあるイタリアンレストラン「ベラコスタ」へ行くのと同じエレベーターです。
ロビーからも分かりやすいように案内が置かれていました🍓

エレベーターを7階で降りると・・・くまさんがお出迎え🐻可愛い❤
image

入口で予約名を告げお席に案内されます♪
その道中・・既に準備され綺麗に並べられたいちごのお菓子たち🍓
美味しそ―💛
image
案内されたのは奥まった席。
落ち着く?と言えば落ち着く席だけど・・・ブッフェ取りに行くには不便かも・・・なんて。ブツブツ。

席に着くと苺の飲み物が🍓
多分ノンアルコールのスパークリング??かな。
しっかりと苺の味がして美味しかったです。
image

開始時刻までの間、ゆっくりとくつろぎまーす。
久しぶりに会った友人だったのでお喋りに熱中していたら。。。
な・・なんとブッフェ始まってますやーん( ゚Д゚)
奥まった席だから周りの様子に気づくのが遅れました。。(;´д`)トホホ

客席がそれほど多くないので、出遅れてもゆっくりとデザートを選ぶことが出来ました♪
前回行ったヒルトンでは客席が多すぎて??行列に並ばないと何もお皿に乗せることが出来ない状態。
リーガロイヤルの方がゆったりとしてるかな?(^^♪

image

image

image

沢山の種類があって迷っちゃいます🍓
この9分割されたお皿に全部違うデザートを乗っけてみましたよ❤

image

どれも全部美味しいです🍓
しかもこのサイズがちょうど良いですよね。
女性は少しずつ沢山の種類を食べたがるものですからねー。

開始30分後にはシェフによる「いちごのクレープフランベ」ショーがありました。
目の前でフランベ!炎がゆらゆらと美しかったです。
その後、入店時にもらった引換券と交換で「いちごのクレープフランベ」を頂けるのですが
ショーの直後は大混雑。
ですので少したってから交換に行きました。お皿が熱いので席まで運んでくださいました♪
image


それにしても・・・・デザート一皿でお口の中が甘~くなってしまった私・・・。
その後はカレーとかパスタとか食べていました。これがなかなか美味しかったです。
特にカレー🍛(^^♪

これでお腹も一杯になってしまった私・・・・。
ブッフェに来た意味ないじゃん!
仕方がないのでコーヒーとか紅茶とか沢山いただきました☕
結局そんなに食べられなかったなー。お昼ごはんも抜いたのに(;´д`)トホホ

そうそう!このブッフェの様子をSNSにアップしてホテル側指定のハッシュタグ付けて投稿したのを
お会計時にレジで提示するとグルメブティック「メリッサ」のお買い物券を頂けましたよ❤
わーい😃
帰りに早速寄って、バゲットを買って帰りましたとさ🍞

今回は少しお高いだけあって内容は大満足でしたよ~❤
デザートの種類&クオリティ。そして接客も含めてその価値あり?だと思いました🍓
来年もまた来たいな🍓



日々の出来事 ブログランキングへ


一昨日は母とデートでした❤
なんやかんやとしょっちゅう会っている仲良し母娘でございます。

阪急うめだの1Fで待ち合わせをして、私が行きたかった「ロカンダ」へ(≧▽≦)
これまた少し前に「魔法のレストラン」で紹介されていて気になっていたのです。
我ながらテレビに影響されやすいと思っております・・・。

お店に到着したのは午前11時過ぎ。先客はあまりなくすぐに入店できました♪

ランチメニューがお得だったのでその中から選ぶことにしました。

いつもはこういうパンケーキのお店はランチを食べた後の「おやつ🍰」として2件目に
訪れるのですが・・。
今回は2件もはしごすると流石に食べ過ぎだよね・・。ということに。
ですので、お食事系パンケーキとデザート系パンケーキの2枚をシェアすることにしました♪

まずお食事系として選んだのはこちら。
「彩野菜のシーザーサラダ風パンケーキ(ドリンク付)1,200円

パンケーキ生地は「ハードタイプ」です。

左下の小さな器には「オリーブオイル」右上には「シーザードレッシング」が
添えてあります。
レタスの上には薄めで甘くないパンケーキが2枚。
その上には色鮮やかなお野菜が❤
見るからに身体に良さそう!
image


そしてデザート系として選んだのがこちら。
「バナナフロマージュパンケーキ(ドリンク付)1,200円

パンケーキ生地は「スフレタイプ」か「ハードタイプ」かを選ぶことが出来ます。
お食事系が「ハードタイプ」なので「スフレ系」を選びました❤
「焼き上がりに30分ほど掛かります。」と言われたのですが、思ったよりも
早く出てきました。

これ生地が本当にフワッフワです。
切り分けてお皿に運ぶ間に崩れてしまうくらい。


image

お食事系パンケーキを食べ終わったころに、デザート系が焼きあがるかな?と思っていたのですが
思ったいて以上にデザート系が来るのが早くて交互に食べました。

どちらかというとお食事系パンケーキの方が好きかなぁ~。
好みの問題だと思いますが、スフレ系パンケーキは甘すぎて・・・。
母とシェアしたので半分しか食べていませんがこれで十分。もっと小さくても良いかな?って感じです。

お食事系は添えてあるシーザードレッシングとハード系生地の相性も良くて満足でした。

ランチセットのドリンクは温かいコーヒーか紅茶を選ぶと、もう1杯おかわりOKです♪
紅茶は「ムレスナティー」というのも嬉しいですよね(^-^)
母は2杯とも紅茶。私は1杯目はコーヒー、2杯目は紅茶にしました。
そう!1杯目と2杯目は同じでなくてもOKなんです。

店内は落ち着いた雰囲気でゆったりと過ごすことが出来ます。
店員さんの接客も柔らかくて親切です。

まぁ出来ればテーブルがもっと広ければ嬉しいかな~(*´з`)
シェアし合うには若干窮屈だったので・・・。

他にもケーキとかパンケーキの種類とか沢山あったので、お買い物で疲れたらまた来たいなと思います♪




関連ランキング:カフェ | 梅田駅(大阪市営)大阪駅梅田駅(阪神)


日々の出来事 ブログランキングへ

↑このページのトップヘ