私の実家は日本酒造りで有名な西宮です。
子供の頃から、祖父が酒蔵で「酒粕」を買ってきてくれて
焼いたものをしょっちゅう「おやつ」として食べていました。

今考えると子供に食べさせても良いのか??と疑問ではありますが(笑)
当時は美味しくて大好きでした。

そして「酒粕」を使って作る母お手製の「粕汁」もわが家では定番でした!
体の芯から温まって美味しいんですよね。
大人になってからは「粕汁」に豆板醤を少し加えてピリ辛味にして
頂くのが大好きでした。

実家を出てからは「粕汁」を食べる機会も無く・・・。

でも父が美味しい「酒粕」を買ってきてくれたので、自分でも作ってみることにしました。

用意した材料は
●酒粕
●生鮭
●大根
●人参
●味噌
●出汁パック

①水約500ccと出汁パックを鍋に入れ火にかける
②沸騰したら3分ほど煮込み、出汁パックを取り出す
③銀杏切りにした大根と人参を鍋に加える
④③がに火が通ったら食べやすい大きさに切った鮭を加える
⑤ボールに出汁と常温に戻し、小さくちぎった酒粕を加え混ぜる
⑥⑤が溶けたら味噌を加えて更に混ぜる
⑦鍋に⑥を加えて煮立ったら出来上がり
⑧仕上げに刻んだネギを散らすと尚良し


出来上がりがこちらです。
「鮭の粕汁」の完成です♪ 身体が本当に温まるので寒い日にぴったりのメニューです。
ぜひお試しください。

因みに母が作る「粕汁」の具は、豚肉やこんにゃく、薄揚げも入っていて
それもとても美味しいです😋