Bon Chic❤

毎日の生活で思ったことなどを書き綴っておりまする♪

2016年09月


さてさて、ヘアブラシの他にもお買い物しましたよ♪☺


コストコでお買い物♪① : Bon Chic❤
これで~す♪
image




これまた「やすとものどこいこ!」で紹介されてたって???
多分ほぼ毎週観てるから、お勧め品が脳裏に刷り込まれてるようですな(笑)

「久世福商店の万能だし」は本当に美味しくて、お味噌汁を作るときに大活躍しています☺
パックになっていて簡単に出汁がとれるのに、お料理の腕が上がったようなお味に❤

ミチョ美酢は定番のフレーバーは「ザクロ」らしいんですけど、私の好みはグリーンアップル🍎
たまたま試飲もやっててザクロを試飲させてもらった結果、あまり好みではなかったので。

お酢は身体に良いと聞くので、毎日少しずつ飲んでいます~。血液サラサラになるかな。


先日コストコへ行ってきました♪

コストコって妙にテンション上がっちゃいますよね(≧▽≦)
ガラガラとカートを押しながらウロウロしているとついつい無駄買いするパターン。。。

なんだかあの空間にいると、ポイポイとカートに入れてしまいたくなります(笑)

でも最近は過去の教訓を活かして、厳選した物だけを買うように心がけておりまする。
そんな私が今回買ったもの♪

「やすとものどこいこ!?」でも紹介していたヘアブラシ。
「TANGLE TEEZER 」(タングルティーザー)です♪



ヘアブラシを買う予定は無かったので、結果的には衝動買い?無駄買い?とも言えるのですが(笑)
「やすとものどこいこ!?」で紹介されている商品ってどうも気になってしまうんです((+_+))

っということで、早速使用しましたよ~。
髪がサラサラになる❤と紹介されているとおりです。絡みやすい私の髪でもスッと通りました✌
地肌への刺激も心地い感じです。

髪を洗う前、乾いた状態でこれを使ってよ~くブラッシングしてからシャンプーすると頭皮の汚れが良く落ちる気がします♪
最近はこれしか使ってないな~。これに慣れてしまうと、今までのブラシを使うと頭皮が痛く感じてしまうんですよね。

ひとつ注文を付けるとすれば、もう少しシックな色が欲しいな❤ということ。
ピンクやヒョウ柄は好きではありません((+_+))インテリアにも合いません。。。。

どうか、白や黒、グレーなどのシンプルなカラーをお願いします❤そうしたら絶対にリピしますから~。


冷蔵庫にある材料でランチを作ろうと考えた結果・・・・。
シーフードミックスとトマトソース、茄子等でリゾットを作ることにしました~☺

雑炊はあまり好きではありませんが、リゾットは大好き~❤

残り物で作る為、生米からではなく冷凍ご飯🍚で!

【材料】2人分

・シーフードミックス   100g
・茄子(今回は青茄子) 1/2本
・人参           1/2本
・玉ねぎ          1/2個
・ニンニク         1/2個
・冷ご飯          1膳分
・オリーブオイル     大さじ1
・トマトソース       大さじ4
・ケチャップ        大さじ1
・コンソメ         1個
・塩コショウ        少々
・水             300㏄
・パルメザンチーズ    大さじ2

①玉ねぎとニンニクはみじん切り。人参と茄子は1㎝の角切りにする。

②フライパンにニンニクとオリーブオイルを入れて弱火にかけ、香りが出て来たら玉ねぎ&人参を加えて炒める。
②玉ねぎが透き通って来たら、茄子とシーフードミックスを加えさらに炒める。
image

③水とコンソメを加え一煮立ちしたらトマトソースを加えて煮る。
④味をみながらケチャップと塩コショウを加える。
⑤冷ご飯を加える。
⑥仕上げの直前にパルメザンチーズを半量加えて混ぜる。
image

⑦お皿に盛り、残りのパルメザンチーズとパセリをかける。出来上がり☆
image

家庭の味のリゾットの完成です♪
簡単に出来ま~す(^-^)

残ってしまったら、ミックスチーズをかけてオーブントースターで焼いても美味しいですよ♪


先日の京都散策の際に立ち寄った「金戒光明寺(こんかいこうみょうじ)」の御朱印です。
京都市左京区黒谷町にあり、通称寺名は「くろ谷さん」と呼ばれているそうです。

浄土宗の七大本山のひとつという、とても由緒のあるお寺です。

image

車を駐車場に止めて少し歩くと「高麗門」があります。
ん?門の左側に「京都守護職本陣」と書かれた札が・・・。(画像では見にくいかもしれません。)

ほとんど予備知識もなく・・ただアフロの仏さまにお会いしたい❤という目的で来てしまったのですが。
この文字には興味津々です。
京都守護職って確か幕末に「松平容保公」が就かれていた職ですよね。
で、「新選組」を配下に置かれたはず。
歴史的にとても有名なお寺だったんですね!自分の知識不足に反省です~。
image
門をくぐると・・・なかなかハードな階段が待ち構えていました。
この日の京都はめっちゃ暑い☀
見上げた階段の段数の多さにくらくらしちゃいました(笑)
image
階段を上りきると汗だく💦

正面には「御影堂(大殿)」があります。
御朱印はこちらで頂きました(^-^)

「アフロの仏さまはどちらですか?」という私達の不謹慎な質問にも笑顔で親切に答えて下さったお坊様☆
ありがとうございます~。
上ってきた階段とは別の小さな階段を下りた付近にあるそうです。

因みに「お手洗い🚻」もその付近にあります!

階段を下りた左側に墓所があります。
墓所の階段を少し上がったところにこんな看板がっ。

「江 供養塔」
image
「江」ってあの織田信長の妹お市の方の娘の?淀君の妹の?
徳川秀忠の正室の?徳川家光の母上の?

自称「歴女」の私(笑)テンションアップ~↑
こちらが供養塔です。
お参りさせて頂きました(*^^*)
image

肝心の「アフロ様」が見当たらない・・・・。
と思っていたら本当に目立たない場所にいらっしゃいました。
Wowめっちゃアフロヘアです!!!!
image

背後から撮影しました。
アフロ具合が良く分かります。
image

こちらのアフロヘアの仏さま。
「五劫思惟阿弥陀仏像」というそうです。

↓以下金戒光明寺のブログから抜粋
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
五劫思惟の阿弥陀仏は、通常の阿弥陀仏と違い、
頭髪(螺髪・らほつ)がかぶさるような
非常に大きな髪型が特徴です。

「無量寿経」というお経によりますと、阿弥陀仏が
法蔵菩薩という名で修行中の時、
諸々の衆生を救わんと四十八の願を立て
、 「五劫」の間、ただひたすらに思惟をこらし、
修行をされた。とあります。
五劫思惟の阿弥陀仏はその時のお姿をあらわしたものです。

「五劫」とは時の長さで、一劫が五つということです。一劫とは
「四十里立方(約160㎞)の大岩に、天女が三年(百年に一度という説あり)に
一度舞い降りて羽衣で撫で、その岩がついに無くなるまでの時間」
のことで、五劫はその五倍ということになります。

そのような気の遠くなるような時間、思惟をこらし修行をされた結果、
髪の毛が伸びて渦高く螺髪を積み重ねた頭となられた様子をあらわしたのが
五劫思惟の阿弥陀仏で、大変珍しいお姿です。


私達衆生がお念仏を称えることによって極楽浄土に往生出来るのも
阿弥陀仏が上記のような永い修行を重ねられた結果なのです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ふむふむ・・・。つまりとても徳の高い仏さまのようです。

帰ってから「金戒光明寺」のHPを見ると、見どころが沢山あったようです。
「春日局墓所」(徳川家光の乳母)とか「徳川忠長供養塔」(徳川家光の弟、駿河大納言)とか・・・・。
歴史上有名な人物と関わりのある場所が盛りだくさんです!

やはり事前の予習が必要ですねΣ(゚Д゚)
知識が頭に入っているか否かによって、観光の楽しさは格段に違ってくると思います。

子供のころ遠足で行っても楽しくなかった場所でも、大人になって「どういう場所か?誰が建立したか?何があった場所か?」分かった上で行くと想像が広がって楽しいのはその為でしょうね。

何事も「予習は必須」なのかも☺




以前からずっと気になっていたラーメン屋さんへやっと行ってきました♪
実家近くにあるラーメン屋さん「ばっは」です🍜

食べログの評価も高く、ラーメン好きにとっては気になります❤
たまたまタイミングが無くて今まで行けていませんでした。

母を誘って行ってみました。
平日の14時頃でしたので行列は出来ていませんでした♪休日やランチタイムにはいつも行列が出来るそうです。

こじんまりとしていてお洒落な外観です。
お店を入って右奥の「食券機」でまずは食券を購入するシステムです。

ラーメンの種類は主に3種類。
「あっさり醤油らぁ麺」「濃厚醤油らぁ麺」「つけ麺」の3種類です。それぞれに「大盛り」もあるみたいです。

母は「あっさり醤油らぁ麺」、私は「濃厚醤油らぁ麺」にしました~。
食券を買って、カウンター越しに女性の店員さんに渡します。
テキパキとして笑顔が素敵な良い感じの方です♪

お冷はセルフサービスです。コップは各席に伏せて置いてあり、カウンター上に置いてあるポット?にお水が入っています。

カウンターの下にはこんな案内が・・・・↓
image
これが口コミで賛否両論ある内容ですねっ!

悪く解釈すれば、高級料亭でもなくラーメン屋さんなのにこんなこと言われたくない!っと感じるようですね。

まぁ私はそんなに抵抗は感じませんでした。
出来立てのラーメンを冷めないうちに、麺が伸びないうちにお召し上がりくださいって思いなのかな?と。
食事中の携帯はそもそもお行儀が悪い行為ですし、当たり前かな。
食べ終わったら席を譲るのも当たり前のことですし。

店主さんは「頑固親父」なのかしら?って一瞬ビビりましたが、物腰の柔らかい方でした。
多分、常識の範囲内で普通に食事をすればいいと思います。

念の為、母とは小声でしゃべりましたが(笑)

これが「濃厚醤油らぁ麺」です。
image
たしかに濃厚~。お醤油の風味とあおさの風味がとても良いハーモニー♪
かなり好みのお味です❤
麺は細めです。(博多ラーメンみたいな?)
美味しすぎてスープもほとんど飲んでしまいました。後でめっちゃ喉が渇きました((+_+))

美味しかった♪御馳走さまでした~。

私達より前に食べ終わった方が、食後の丼をカウンターの上に置いて帰っていました。
お店の方も「助かります。ありがとうございます。」と仰っていたので、真似しておきました♪

美味しかったし、お店の雰囲気も良かったし女性ひとりでも入れそうな感じでした。
次回はひとりラーメンにチャレンジしてみようかな~♪


関連ランキング:ラーメン | 西宮北口駅


日々の出来事 ブログランキングへ

↑このページのトップヘ